日本ファブテック 株式会社

  • HOME
  • サイトマップ
  • 会社情報
  • 事業紹介
  • 技術情報
  • 採用情報
  • HOME
  • お知らせ
  • 鋼コンクリート境界部への密着向上塗料を開発しました

お知らせ

鋼コンクリート境界部への密着向上塗料を開発しました

技術情報

2021年10月15日

 日本ファブテック(株)と大日本塗料(株)は、鋼コンクリート境界部の腐食対策として、鋼板とコンクリートとの付着強度を向上させ、境界面へ雨水等の滞留を抑制する密着向上塗料を開発しました。

 鋼部材とコンクリートとの境界部の鋼部材に本塗料を塗布することで、境界部への雨水や凍結防止剤などの長時間滞留によるマクロセル局部腐食を防止できる技術であり、鋼部材とコンクリートとの境界部の腐食損傷事例として挙げられる下路鋼トラス橋などの斜材や、垂直材のRC床版貫通部や鋼製橋脚や標識柱の基部などへの適用により、マクロセル腐食の防止効果が期待できます。また、コンクリートと接触する合成床版の底鋼板や側鋼板、支点上巻立てコンクリートの主桁との境界部など、コンクリートと鋼材が接触している部位に対しても、コンクリートと鋼板の付着力の向上による境界面への腐食因子の侵入防止効果が期待できます。
 今後、さまざまな鋼板に対する付着性能や、長期間屋外へ曝した際の付着性能へ及ぼす影響などの検討を進めていきます。

「密着向上塗料を塗布した鋼コンクリート境界部の付着力試験」
N_211015A.JPG

※上記イメージをクリックしたらpdfファイルが開きます。

令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会概要集に掲載

ページの先頭に戻る

  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトのご利用について
Copyright© FaB-Tec Japan Corporation. All rights reserved.